株式会社インターネット
プレス 会社概要
ホーム 製品情報 サポート オンラインショップ 学校教育 お問い合わせ
ホーム > 製品情報 > 生放送などの音声加工フリー(無料)ソフトAudio Input FX Free



OBS、XSplit、NLFなど配信ソフトで配信する音声にエフェクト(加工)が行えるフリー(無料)ソフト



「Audio Input FX Free」は、生放送や実況・動画編集のアナウンス・ナレーション・BGM、歌ってみたや演奏してみたなどの配信用の音声へリアルタイムにエフェクト効果やボリューム調整。

音声演出に威力を発揮する音声入力用マルチエフェクトソフトウェアです。

アナウンスやナレーション、BGMにあわせ、マウスのクリックやドラッグだけで、リアルタイムにエフェクトやボリューム、パンを操作して簡単に音声をグレードアップできます。

ディレイ、リバーブ、2BAND EQの3種類のエフェクトを内蔵。いろいろなシチュエーションや演出を考慮した各種プリセットを備えています。

例えばリバーブで大きなコンサート会場での収録風、イコライザで聞こえやすい声に整えるなど、工夫次第で様々な音声演出が楽しく行えます。

従来は、生放送や動画編集などでアナウンスやナレーションにリアルタイムにエフェクト効果を施すには、オーディオインターフェースなどハードウェアが必要でした。

Audio Input FX Freeの登場によりハードウェアなしでアナウンスやナレーション、BGMなどの音声に手軽にエフェクト効果やボリューム・パンなどの調整を行えます。







製品版(有料版)との違い


製品版の詳細はこちら


製品名
製品版(有料版) フリー版
起動時(毎回)に30秒のウエイトタイム ×
ユーザーサポート ×
VSTプラグイン2/3対応 ×
収録プラグインエフェクト
収録プラグインエフェクト数 7 3
PITCH SHIFT RT ×
ADV.PITCH SHIFT 2 ×
COMP GATE ×
CHORUS ×
STEREO DELAY △DELAY
REVERB 2 △REVERB
6BAND EQ △2BAND EQ


藤本健のDTMステーションで
本製品の活用方法などが紹介されています。


藤本健のDigital Audio Laboratoryで
本製品の活用方法などが紹介されています。






生放送やアナウンス、ナレーション、BGMなど音声を使用するいろいろな場面で活躍




Audio Input FX Freeは、Niconico Live EncoderやOBS Studioなどの生放送(ライブ配信)ソフト、スカイプなどの通話ソフト、サウンド編集・録音ソフト、ビデオ編集ソフトなど各種音声入力(録音)ソフトと一緒に使用可能。生放送や実況・動画編集のアナウンス・ナレーション・BGM、歌ってみたや演奏してみたなどの配信用の音声をグレードアップします。




エフェクトについて




「DELAY」、「REVERB」、「2BAND EQ」の3種類を内蔵。

DELAY

音にエコーの効果をつけます。

REVERB

残響効果をつけ、演奏する空間の大きさを演出します。




2BAND EQ

周波数特性を変化させて音質を調整。特性の異なる2種類のイコライザを組み合わせて使用できます。






動作環境




対応OS Windows 10(64bit,32bit)、Windows 8.1(64bit,32bit)、Windows 7(64bit,32bit)
※すべて日本語版OSのみ対応


CPU 各OSに対応したIntel(推奨)SSE2対応および互換プロセッサー


メモリ Windows 10/8.1:2GB以上
Windows 7:1GB以上


インストールに必要な
ハードディスク空き容量
50MB以上


インターネット接続環境 インターネット接続環境が必須


その他 同時にご使用のホストアプリケーションの動作環境にも依存します。