マイページへログイン
サポートトップ
よくある質問
ダウンロード
使いこなす

Sound it! for Macintosh 機能比較表 Sound it! for Macintoshシリーズの各機能を比較した表です

Sound it! for Macintosh 機能比較表

主な機能 Sound it! 8
Pro
New!!
Sound it! 8
Premium
New!!
Sound it! 7
録音 DSDネイティブ録音/再生 × ×
録音一時停止
タイムシフト録音
録音自動停止
録音時の波形描画
タイマー録音
録音自動開始 × × ×
入力モニター × ×
ファイル操作 複数ファイルのオープン 無制限 無制限 無制限
選択範囲をファイルに保存
MIDI をオーディオに変換(*1)
カーソル位置にファイルを挿入
マーカー位置で分割保存
保存時のタグ情報設定
バッチ処理(*2) ゲイン
ノーマライズ
オートレベル
フォーマット変更
フェードイン
フェードアウト
ファイル変換
ミキサーのエフェクトを反映 ×
エクスポート時iTunesに登録(*3)
ACIDファイルの保存
長時間録音ファイルの読み込み、保存(*4) MP3
WMA × × ×
SIA
メディアブラウザによるファイル管理
再生速度の可変 ジョグダイヤル
ミキサー 出力 インサートエフェクト 8 8 8
すべてのインサートエフェクトをON/OFF × ×
フリーズ(波形に反映)
Volume
Pan
オートメーション(Read/Write)
モニターレベル
入力 入力レベル
Pan
ミキサーコントロール(Volume/Pan)の入力、編集
CD作成 オーディオCD 作成(*5) iTunes
オートレベル
プリギャップ(曲間)の設定
クロスフェード
グラフィックイコライザ
分割マーカー位置でトラックを自動分割
リストに追加可能なファイル WAV
AIFF
Apple Lossless
MP3
AAC
ATRAC × ×
WMA × × ×
複数トラックの一括エクスポート
DDPファイルの書き出し × ×
ISRC、EANコードの入力 × ×
CD-TEXT対応(*6) × ×
音楽CDからオーディオ
データを読み込む
音楽CDからオーディオデータを読み込む (*7)
音楽情報DBから曲情報を取得(*8) (*9)
その他の機能 Sound it! 8
Pro
New!!
Sound it! 8
Premium
New!!
Sound it! 7
マーカー マーカー数 無制限 無制限 無制限
コメント
範囲選択
マーカー属性(分割、抽出)
マーカー属性の一括変更
分割マーカーの直接入力
無音部を検出してマーカーを置く
マーカー位置でデータを分割
アタックを検出してマーカーを置く
チャプター
(*10)
チャプタータイトル
URLタイトル/アドレス
画像
範囲選択 ゼロクロス補正
選択範囲をズーム
画面表示 常時スクロールモード
横軸スケールの切り替え 時間
サンプル
小節/拍/ティック
テンポ設定
(タップテンポ)
縦軸スケールの切り替え リニア(%)
対数(dB)
レベルメータ 録音レベル表示
再生レベル表示
ピークホールド
設定・編集 ショートカットキー キーの割り当て
以前のバージョンのインポート (*13) (*12) (*11)
[⌘ + i]キーによるペースト時の上書き/挿入の切り替え
カット、ペースト時に前後をクロスフェードしてノイズを抑える ×
UNDO履歴
タッチパネル ダブルタップ 波形の拡大(固定倍率)
ピンチ 波形の拡大(任意倍率)
スワイプ 波形のスクロール
周波数アナライザ(FFT)
ディザリング処理
64bitネイティブ対応 ×
  • (*1)QuickTime Music を使って変換します。
  • (*2)指定フォルダ内にある読み込み可能なファイルに対して、あらかじめ設定した処理を連続しておこない、結果を別のフォルダに保存します。
  • (*3)パソコンにiTunes がインストールされていて、プレイリストからエクスポート時、AAC、または MP3を選択した場合に有効です。
  • (*4)CDクオリティ(16bit/44.1KHz/STEREO)で、約3時間20分を超える長時間録音のファイルに対応。ファイルサイズ(MP3の場合はデコードされた一時ファイルのサイズ)にすると、2GBを超え、最大20GBまでのファイル
  • (*5)作成可能なCD はオーディオCD(CD-DA)のみです。CD-R/RW ドライブは付属していません。
  • (*6)CD-TEXT書き込みには、RAW+96 または RAW+96(P)モードに対応したドライブが必要です。
  • (*7)メニュー「ファイル」→「開く」の操作より、音楽CD内に収録されている楽曲を読み込む方法となります。
  • (*8)コンピュータがインターネットに接続されている必要があります。
  • (*9)Soundit!内で直接曲情報を取得するのではなく、iTunes上で取得している情報を表示します。
  • (*10)チャプターを使って、拡張Podcast用データ作成が可能です。
  • (*11)Sound it! 6.0の設定をインポート可能
  • (*12)Sound it! 7、6.0の設定をインポート可能
  • (*13)Sound it! 8、7、6.0の設定をインポート可能Sound it! 8、7、6.0の設定をインポート可能Sound it! 8、7、6.0の設定をインポート可能Sound it! 8、7、6.0の設定をインポート可能
エフェクトと加工 Sound it! 8
Pro
New!!
Sound it! 8
Premium
New!!
Sound it! 7
エフェクター Analyzer LoudnessMeter
Delay Delay
Multi Band Delay × ×
Modulation Delay × ×
Stereo Delay × ×
TapDelay
Distortion Distortion
Dynamics Comp Gate × ×
Compressor
Expander/Gate
Linear Phase Multi Band Comp × ×
Maximizer
MS Gain EQ × ×
Multi Compressor
Noise Gate
RMS Compressor
Sonnox Limiter ×
EQ 2Band EQ
6Band EQ
8Band EQ × ×
Graphic EQ
Linear Phase EQ × ×
Sonnox EQ&Filter ×
Filter DeEsser
Filter
Modulation Chorus
Dimension
Other Bit Crusher
Center Cancel2
Enhancer
FormantShift ×(*2)
F-REX(*1) ×
Stereo Enhancer
Panner AutoPan
PitchShift AdvPitchShift2 × ×
PitchShift RT
Adv.PitchShift
AdvTimeComp2
Adv.TimeStretch
PitchShift
PitchTime
Speed
TimeComp
Restoration Sonnox De-Noiser
Sonnox De-Buzzer
Sonnox De-Clicker
Reverb IR Reverb × ×
Reverb
Reverb 2 × ×
Sonnox Reverb ×
ミキサーでのインサートエフェクト 8 8 8
ミキサー設定をフリーズ(波形に反映)
VSTプラグインエフェクト対応 VST2 (*3) (*3)
VST3 (*3) (*3) ×
AUプラグインエフェクト対応 (*3) (*3)
加工 ゲイン
ノーマライズ
フェードイン/アウト
リバース
ブランク(無音を挿入)
DCオフセット除去
サンプル単位の編集
位相反転
チャンネル入れ替え
  • (*1)音の周波数と定位を分析し、指定範囲の内側と外側に対して、それぞれ独立して音量、定位を調整し、コンプレッサー、リバーブといったエフェクト処理ができるエフェクト
  • (*2)AdvPitchShift2に同等の機能が含まれています。
  • (*3)64bitプラグインのみ対応(32bit版プラグインは使用不可)
オーディオフォーマット Sound it! 8
Pro
New!!
Sound it! 8
Premium
New!!
Sound it! 7
PCM サンプリング周波数 4K
8K
11.025K
16K
22.05K
24K
32K
44.1K
48K
88.2K × ×
96K
176.4K × ×
192K
352.8K × ×
384K × ×
705.6K × ×
768K × ×
ビットレゾリューション 8bit
16bit
24bit
32bit(INT) × ×
チャンネル数 STEREO
MONO
DSD サンプリング周波数 2.82M(DSD64) × ×
5.64M(DSD128) × ×
11.28M(DSD256) × ×
3.07M × ×
6.14M × ×
12.28M × ×
ファイルの種類 拡張子 Sound it! 8
Pro
New!!
Sound it! 8
Premium
New!!
Sound it! 7
WAV(非圧縮PCM) wav
MS-ADPCM wav
IMA-ADPCM wav
G.721 ADPCM wav
G.726 ADPCM wav
G.711 μ-law/A-law wav ×
AIFF aif, aiff
AIFC aifc
Next/Sun(AU) au, and
RAW raw, pcm
MP3 mp3
Windows Media Audio (WMA) wma × × ×
FLAC flac, flc
Ogg Vorbis ogg
Sound it ファイル (SIW)(*1) siw × × ×
Sound it ファイル (SIA)(*2) sia
QuickTime(*3) mov, qt
AAC(*4) m4a
Apple Lossless m4a
MPEG4(*5) mp4
3GPP(*6) 着うた(*7) 3gp
着うたフル(*7) ×
3GPP2(*6) 着うた 3g2
ATRAC3/ATRACplus
/ATRAC Advanced Lossless
aa3 × ×
DSDファイル DSF dsf (*8) (*9) ×
DSDIFF dff (*8) (*9) ×
WSD wsd (*8) (*9) ×
  • :読み込みのみ対応
  • (*1)Sound it! for Windows専用のファイル形式で、最大20GB(NTFSの場合)までサポートします。
  • (*2)Sound it! for Macintosh専用のファイル形式で、最大20GB(HFS+の場合)までサポートします。
  • (*3)ムービーファイルの音声トラックを開くことができます。ただし、対応している音声トラックのエンコード方式はQuickTimeのバージョンやサポートしているコーデックに依存します。また、ムービーファイルにより、ファイル詳細の表示や試聴ができない場合があります。
  • (*4)お使いのMacOSに対応したQuickTimeが必要
  • (*5)ムービーファイルの音声トラックを開くことができます。ただし、音声トラックのエンコード方式が、AAC、AC3、MP1、MP2、MP3の場合に対応しています。これら以外の音声エンコード方式のMP4ファイルは開くことができません。また、ムービーファイルにより、ファイル詳細の表示や試聴ができない場合があります。
  • (*6)保存したファイルは着信音には設定できません。また、携帯電話への転送機能はありません。
  • (*7)着うたは、FOMA900シリーズ以降、着うたフルは、FOMAフル対応機種が必要です。着うたフルは、ダウンロードするサーバーが別途必要です。
  • (*8)DSDネイティブ再生・録音が可能です。ただし、DSDネイティブモードでは一切の加工、編集ができません。加工、編集をおこなう場合は、読み込み時にPCM WAV(最大 768KHz/32bit(INT))に変換してください。
  • (*9)読み込み時に192K/24bit PCM WAVに変換し、保存時にDSDファイルフォーマット(DSF、DSDIFF、WSD)およびサンプリングレート(2.8M/5.6M)を指定して保存します。